GW ウェールズ

イングランド、スコットランド、北アイルランドと共にグレートブリテンを構成する国の一つで、グレートブリテン島の南西部を占める。
13世紀にウェールズ公国がイングランドの支配下に入って以来、英王室の次期国王がプリンス・オブ・ウェールズとなる仕来りとなっているが、ウェールズ人としての民族意識は未だに高い。
公用語には英語と並んでケルト系のウェールズ語が採用されており、1997年にはウェールズ議会が設置された。
イングランドやスコットランドと並んでウェールズにもアマチュア無線の常駐局が一定数存在しており、日本からの交信は難しいものではない。

 

 

FB DX de JH1LPZ

コメント