GD マン島

英国本土とアイルランドの中間に位置する小島で、領有をめぐる複雑な歴史を持つ。
9世紀ごろからノルウェーの支配を受けていたが、12世紀からはイングランドとスコットランドが領有を争い、18世紀にイングランドの支配下に入った。
現在は外交や軍事は英国に委ねながらも、独自の立法権と通貨を持っている。
厳密には英王室の属領で、グレートブリテンの一部でもなく主権国家でもないが、9万人近い住民は英国の市民権を有する。
マン島には少ないながらも常駐するアマチュア無線局がおり、またヨーロッパ各国からも無線運用に訪れる人たちがいるため、日本からの交信の機会は年に何回かは巡ってくる。

 

 

FB DX de JH1LPZ

コメント