FW ウォリス・フツナ

ニュージーランドとハワイの中間に位置するフランスの海外準県。ウォリス諸島とフツナ諸島で構成される。
古くはウベア島、フツナ島、アロフィ島の三つの王国から成っていた。
17世紀に初めてヨーロッパ人と接触し、19世紀末にフランス保護領となった。
ニューカレドニアの管轄下であったが、2003年に海外準県として昇格している。
人口が1万人強で過去には無線のアクティビティが少なく交信が難しい地域だったが、近年は現地に常駐局がおり頻繁に運用しているため、各周波数ともに交信の機会に恵まれている。

 


FB DX de JH1LPZ

コメント