FP サンピエール島・ミクロン島

カナダのニューファンドランド島の南に位置するフランス領の海外準県で、およそ6,000人のフランス系の人々が住む。。
16世紀にフランスが入植したが、18世紀からたびたび英仏の間で領有が争われ、19世紀初頭にフランスの統治下に戻った。
第二次大戦中は親ドイツのヴィシー政権側についたものの、自由フランス軍側が反乱を起こし、連合国側の基地が置かれている。
戦後はカナダとの間の排他的経済水域の問題が生じ、1992年の国際司法裁判所によりサンピエール側の排他的経済水域が認められたが、カナダ側の反発によって未だ決着がついていない。
無線の運用はフランス本土やアメリカなどからのグループによる一時的なものに頼らざるを得ず、また日本からの伝搬が厳しい地域なので、交信が困難なエンティティの一つとなっている。

 

 

FB DX de JH1LPZ

コメント