FM マルティニーク

カリブ海西インド諸島に浮かぶフランス海外県の小さな島で、40万人余りの人が居住している。
1502年にコロンブスによって「発見」され、その後イギリスとフランスによる入植の主導権争いの中で、原住民が虐殺され絶滅したと言われている。
17世紀以降、フランスによる植民地化が進む中で奴隷制度が導入され、アフリカ大陸から多くの奴隷が連行された。
アメリカ独立戦争やフランス革命などイギリスとフランスが対立するたびにマルティニークも帰属を廻って争いに巻き込まれ、また奴隷制度も廃止と復活を繰り返している。
第二次世界大戦中は当初ナチス側に着いたヴィシー政権の元におかれたが、マルティニークでもレジスタンスが発生し、連合国側の自由フランスへ鞍替えした。
戦後は独立運動が展開されたが認められず、未だにフランス海外県の立場に置かれている。
小さな島であるマルティニークだが、長く痛ましい歴史を持つ地域である。
アマチュア無線については日本からの伝搬が限られる地域になるが、フランス本土や米国をはじめ日本からも多くの人が訪れて無線運用を行っているため、交信の機会には恵まれている。

 


FB DX de JH1LPZ

コメント