FK チェスターフィールド

ニューカレドニアに属するフランス領の群島で、ニューカレドニアのグランドテール島から500km以上離れているため、2000年から別エンティティとしてカウントされるようになった。
長さ120km、幅70kmの領域に、11の無人島と多くの環礁から成るが、総面積は10平方キロにも満たない。
チェスターフィールド島は、1790年にシドニーからジャカルタへ向かう途中のオーストラリアの軍人によって発見された。
19世紀には捕鯨船の寄港地として使われたこともあったが、その後長期間放棄され、フランス軍が領有を主張する碑を建てたのは1939年だった。
ニューカレドニア本島と違い無人の群島であるため、通常は当然ながら無線の交信は期待できず、欧米やオーストラリアの人たちなどによって数年に一度行われる運用に頼るしかない。

 


FB DX de JH1LPZ

コメント