FJ サン・バルテルミー

カリブ海の東に位置するフランス領の小さな島で、人口は1万人に満たない。
1493年にコロンブスによって「発見」された後、フランスの入植、イギリスの占領、スウェーデンの支配を経て、1878年にグアドループの一部として再度フランスの植民下に入った。
2003年の選挙によってグアドループから脱退し、2007年に独自のフランス海外準県となっている。
このためDXCCでは2007年以降の交信が新しいエンティティとしてカウントされるが、現地の常駐局は存在しないと思われ、また海外から出向ての運用の機会も少なく、日本からの交信が難しい。

 


FB DX de JH1LPZ

コメント