8P バルバドス

カリブ海の東方の小アンティル諸島に位置する人口25万人ほどの小国で、周囲にはセントルシアやグレナダなど小さな島国が点在している。
16世紀初頭に上陸したスペイン人によって先住民が全滅させられてしまい、その後17世紀からイギリスの植民地となった。
プランテーション経営のためアフリカから奴隷が連れてこられたため、現在の人口の九割はアフリカ系住民となっている。
カリブ地域では民主制度が最も定着した国であり、1939年に自治議会が開設され、1951年には普通選挙制が導入されている。1966年には英連邦化の立憲君主国として独立を果たした。
バルバドスを含む小アンティル諸島はカリブの中でも最も東にあり、日本からの電波の伝搬が困難な地域の一つであり、アマチュア無線での交信は中々容易ではない。
しかしアメリカからの移動運用が多いので、コンテストのタイミングなどを狙えば機会が巡ってくる。

 

8P


FB DX de JH1LPZ

コメント