4J マリー・ヴィソツキー島(消滅)

ロシア北西部に浮かぶ島で、フィンランドがロシアから咀嚼するという地位にあった。
第一次大戦から第二次大戦終結までの間にフィンランドとロシアの奪い合いが繰り返されてきた。
1963年に50年間の租借条約が締結されたが、2013年に租借の期限が切れてロシアに返還され、独立したエンティティとしても消滅することになった。

 

4JM

 

FB DX de JH1LPZ

コメント