3Y ブーベ島

南大西洋の南極近くに浮かぶ火山性の無人島で、1927年からノルウェーの属領となっている。
島の殆どが氷河で覆われており、また海岸線は断崖絶壁が続いているため、船による接岸のみならず、ヘリコプターでの上陸も極めて難しい。
こうした地理的な条件から、アマチュア無線の活動にとっても世界的に最も困難な場所の一つである。
1989年から1990年にかけて2週間ほど3Y5Xとして移動運用が行われた後は、およそ10年経過したの2001年にノルウェーの気象観測員による3Y0Cの運用があった。
その後20年近くにわたりアマチュア無線の活動は行われず、2018年2月に大規模な国際チームの移動運用が企画されたものの、悪天候のため上陸を断念する結果となった。
その後の運用の見通しは立っていない。

 

3YB

 

FB DX de JH1LPZ

コメント