ZS9 ウォルビス湾(消滅)

アフリカ南西部のナミビア共和国の沿岸中部にある地域。
天然の良港であるため、南アフリカ共和国の併合状態にあったナミビアが独立した後も南アフリカが占有を続けており、南アフリカの飛び地となっていた。
1994年に南アフリカの政権がマンデラ氏率いるアフリカ民族機構によって握られた際にナミビアへ返還され、消滅エンティティとなった。

 

ZS9

 

FB DX de JH1LPZ

コメント