VP6 ピトケアン諸島

ニュージーランドと南米大陸の中間に位置する南太平洋のイギリス領の5つの島々で、ピトケアン島に数十人の人々が住み、他の島々は無人となっている。
18世紀にスペイン人によって発見され、1829年にイギリスの領土となった。
島には空港がなく、航路もフランス領ポリネシアとの間に年間数往復だけに過ぎないため、有人とは言え隔絶された地域になっている。
現地住民の間でアマチュア無線の免許を所持している人がいるが専ら連絡用に使用されているだけで、交信は数年おきのペースで行われる海外からの移動運用組に頼るしかない。
2019年10月には、日本を含むアメリカ、スペイン、スウェーデン、タジキスタンといった多国籍のグループによって2週間にわたる大規模な運用が実施され、80,000以上の交信が達成されたと報告されている。

 

VP6

 

FB DX de JH1LPZ

コメント