VP2E アンギラ

カリブ海北東部の小アンチル諸島の北端に位置する、長さ26km、幅5kmのイギリス領の小島。
西には米領プエルト・リコと接し、南にはフランスとオランダ領のセント・マーチン島と面しており、複雑な領土関係の中にある。
 

SSSisle

 

1493年にコロンブスが「発見」したとされているが、その後英仏間で数世紀にわたる領土紛争が繰り広げられてきた。
1967年には、フランスとオランダの領土を挟む形で、南に位置するセントキッツ及びネイビスと共に「セントクリストファー - ネイビス - アンギラ」として独立の地位が与えられたが、アンギラの住民は反発。二度にわたる反乱の末、セントキッツ・ネイビスから分離され、イギリスの統治下に戻った。
島の空港は滑走路が短いため、中型機しか発着ができず、欧米との間の直行便はないが、プエルト・リコなど他のカリブの島々と多くの航路が結ばれている。

 

VP2E

 

FB DX de JH1LPZ

 

 

コメント