CE0 サン・フェリクス島 / サン・アンブロシオ島

チリ本土から1,000kmほどの太平洋上に位置するデスベントゥラダス諸島を構成する島々のうち、大きな二島がサン・フェリクス島とサン・アンブロシオ島である。
しかし島々の面積は合計でも10km平米程度しかない。
またいずれの島も淡水源は無く無人島となっており、海鳥の繁殖地でもある。
なおデスベントゥラダス諸島 "Desventuradas Islands" とは「不幸の島々」を意味している。
これらの島々での唯一の居住者は島々を管轄するチリ海軍のみで、サン・フェリクス島に部隊が常駐しており、軍用の空港も整備されている。
一般の交通手段がないうえ、上陸には軍の特別許可が必要になるため、アマチュア無線の運用は極めて限定されており、私の記録では1993年、2000年に交信しており、最後の交信と2002年となっている。
今後の運用が世界的に待たれるところである

 


FB DX de JH1LPZ

コメント