C9 モザンビーク

16世紀からポルトガルの植民地となり、激しい闘争の結果1975年にようやく独立した。
アンゴラや東チモールなど旧ポルトガル領の他の国と同様に、独立後も内戦が続いたためアマチュア無線は長年に渡って事実上の禁止状態にあり、政情が比較的落ち着いた90年代に入ってから運用が可能になった。
もっともアフリカ大陸の中ではインド洋に面した南東に位置するため、日本からの伝搬自体は難しくない。
現在は隣国の南アフリカ共和国から運用に出かける人が多いため、年に数回は交信の機会がある。

 


FB DX de JH1LPZ

コメント