P4 アルバ

カリブ海の島々の中でも最も南に位置する島の一つで、南米大陸のベネズエラまで25kmしかない。
オランダ本土と共にオランダ王国を構成しており、オランダの自治領として高度な自治権を持っている。
アルバは1636年にオランダの支配下に入り、19世紀初期に10年間イギリスに支配が移った期間以外は、現在に至るまでオランダの統治の下にある。
1954年にオランダ領アンティルの一部となったが、1986年に分離し単独の自治領となった。
アルバでは20世紀初頭から島の東側で石油の産出が始まり、また観光産業も非常に盛んであるため、カリブ海地域の中で傑出して高い経済水準を誇っている。
観光を兼ねた無線運用が毎年のように数多く行われているため、日本から交信しやすいカリブの一つとなっている。

 

 

FB DX de JH1LPZ

コメント