KP5 デセチュオ島

プエルトリコ島の西方約20kmのカリブ海に位置するアメリカ領の小島で、面積はわずか1.5平方km程度。
1492年にコロンブスによって発見された。
面積は狭いが標高は最大で218mあり、サボテンに覆われている。
以前は多くの種類の海鳥の営巣地であったが、20世紀初頭に持ち込まれたヤギやネズミの繁殖によって浸食されてしまった。
さらに米空軍の爆撃の練習場として使用されたため、営巣地はほぼ絶滅した。
2016年に自然保護区に指定された後は、ネズミなど侵入種の駆除が進み、ミズナギドリやシロアジサシなどの営巣の回復が始まっている。
現在はナヴァッサ島と同様に上陸が厳しく制限されており、通常、アマチュア無線の運用は不可能である。
2009年2月、15年ぶりにアマチュア無線の大規模な運用が2週間に渡って行われ、11万以上の交信が記録されているが、その後の運用はまったく目途が立っていない。

 

 

FB DX de JH1LPZ

コメント