KP4 プエルトリコ

カリブ海東方の大アンティル諸島の中でも西東端に位置するアメリカ領の自治連邦区で、プエルトリコ本島と周辺のいくつかの島々で構成される。
最大のプエルトリコ島は四国の半分ほどの面積となっている。
古代からアラワク族が先住民として居住していたが、1493年のコロンブス到着を経て、1508年にスペインの植民地となった。
19世紀にアルゼンチンやメキシコなどのスペイン領の地域が次々と独立を果たしていく中、プエルトリコの独立は認められず、1898年の米西戦争ではアメリカ軍に占領された後、戦後処理のパリ条約でフィリピンやグアと共にアメリカ領となっている。
現在も米国自治連邦区という立場にあり、住民はアメリカ国籍を持つものの、大統領選挙で投票することができない。
公用語は英語とスペイン語になっているが、住民のほとんどは日常的にスペイン語を使っている。
アマチュア無線は大規模なアンテナを備えた常駐局が多く、カリブ海でも交信し易い場所の一つである。

 

 

FB DX de JH1LPZ

コメント