KH9 ウェーク島

南鳥島の南東に位置するアメリカ領の環礁で、ウェーク本島、ウィリクス島、ピール島の三つの島から成る。
1568年にスペイン人によって発見され、1796年に訪れたイギリス人のウィリアム・ウェークにちなんで命名された。
1899年にアメリカが領有宣言を行ったが、第二次大戦中は日本が終戦直後まで占領し、連合国であるアメリカへ引き渡されたのは1945年9月になってからであった。
ベトナム戦争中はアメリカの空軍と海軍の重要な軍事拠点の一つだったが、戦争終結から米軍が撤収を開始し、現在は一部の軍関係者が居住するのみとなっている。
また緊急着陸用の滑走路が残されているが、定期便はなく、また港湾設備も整っていない。
このためアマチュア無線の運用は限定されており、2000年代までは散発的な運用があったものの、2013年以降は電波が途絶えている。
日本から近いのにもかかわらず交信が難しいエンティティのひとつである。

 


FB DX de JH1LPZ

コメント