KH5 パルミラ環礁、ジャーヴィス島

太平洋のど真ん中に位置するアメリカ領の環礁と島。
パルミラ環礁は1798年にアメリカによって発見されたが、1862年にハワイ王国に併合され、1898年にハワイがアメリカに併合されたためアメリカ領となった。
原住民もいない無人の地域で、アメリカ合衆国の非自治的領域なっており、これは議会によって明確な統治が定められていないことを意味する。
またジャーヴィス島は1821年にイギリスによって発見され、1858年にアメリカが併合した。
パルミラ環礁は2001年1月に、ジャーヴィス島は1974年に国指定野生生物保護区に指定されたため、現在は自然保護の観点から上陸は厳しく制限されている。
なおパルミラ環礁のクーパー島には滑走路があるが、ジャーヴィス島には港湾施設もない。
こうした事情にも関わらず、1999年から2006年までは毎年のように遠征組による運用があった。

その後しばらく運用が途絶えており、2016年に10年ぶりに大規模な無線運用が行われた。
1999年はジャーヴィス島からの運用だったが、それ以降はほぼ全ての運用がパルミラ環礁からであった。
今後の無線運用の予定はまったく目途が立っていない。

 

 

FB DX de JH1LPZ

コメント