JD 南鳥島

南鳥島は、本州からおよそ1,800km離れた海上にあり、日本の最も東の領土となっている。
英語でマーカス島と呼称されることも多い。
1864年にアメリカ人の宣教師が訪れ、その後1879年に初めて日本人が来島した。
1898年に東京府小笠原支庁として編入されたが、1902年に領有をめぐって日米の両軍がにらみ合いをする事件が発生している。
第二次世界大戦での敗戦に伴いアメリカ軍によって占領されたが、1968年に小笠原村の他の島々と共に日本に返還された。
現在はアメリカ軍が撤収し、海上自衛隊と気象庁の職員が常駐しているが、一般の民間人が訪問する交通手段はなく、また上陸許可も簡単には下りない。
このため自衛隊や気象庁の職員でアマチュア無線の免許を有している人が滞在している期間に限り無線運用が為され、日本からも交信のチャンスは少ない。
また欧米から交信の要求度が高い場所のひとつにもなっている。
なお南鳥島はDXCC上、アジアではなくオセアニアとしてカウントされる。

 

 

FB DX de JH1LPZ

コメント